連携説明画像.jpg

​敬愛の事業所間連携

通所でのリハと訪問でのリハ、両者が連携してリハビリを行います

【通所でのリハと訪問でのリハ、併用による利点】

・「訪問看護/訪問でのリハとリハビリ特化型デイサービスの併用」は、できる限り自立した日常生活を目指すのに効果的かつ効率的だと考えています。

 

 1 デイサービスでの施術、ストレッチにより痛みを取る 【痛みをとって】

 2 デイサービスでの筋力トレーニングや有酸素運動で基本動作を獲得する 【運動をして】

 3 ご自宅での施術、介助方法や福祉用具の選定を行い、ご自宅での実践、社会復帰につなげる

  【日常を楽しみ】

 4 実践から新たな目標を見出す 【新たな目標をみつける】

  痛みを取って】【運動をして】【日常を楽しみ】【新たな目標をみつける】 

   このサイクルを繰り返し、生活機能向上の実現に向けた支援をしていきます。

  

~利用者様のサービス併用例~

目標:夫の介助負担が減るように、一人で安全に階段を上り下りできるようになりたい 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【デイサービスでの取り組み】

 平行棒内歩行、運動訓練(筋力・持久力向上)、手技(筋緊張緩和)など

​【訪問看護/訪問でのリハでの取り組み】

 実際に使用されているベッドからの歩行練習、ご自宅玄関での階段練習、夫に介助方法を指導

physical-therapist-rehabilitation-male-p
訪問チラシ併用.png