​仙台市青葉区落合2丁目6-7

ウェルステージ丸浩406号

​TEL 022-302-8370  FAX 022-748-6187

  • Facebook Social Icon
  • YouTube Social  Icon

© 敬愛. 2017 All Rights Reserved.

インフルエンザが猛威を奮っています。

January 24, 2019

 

皆さんこんにちは。

 

年が明けて、学校が始まり、

成人式や「どんと祭」など人が集まることが増えてきたせいでしょうか

 

インフルエンザが急速に広がっています。

 

インフルエンザとは

インフルエンザウイルスを病原とする「気道感染症」です。

 

「一般の風邪症候群」よりも「重くなりやすい疾患」で、

北半球にある日本では11月~2月ごろの空気が乾燥する時期に流行します。

 

 

潜伏期間が1~2日あり、

症状は「38℃以上の急な高熱」「全身の倦怠感」「食欲不振」と全身症状が現れます。

 

しばしば、頭痛、関節痛筋肉痛などの呼吸器以外の症状を伴います。

 

合併症には気管支炎、肺炎、中耳炎などがあり、「急性脳症(インフルエンザ脳症)」「重症肺炎」のような重大な合併症になあることもあります。

 

インフルエンザに罹ると「他人にうつす感染源」になる恐れがあり、

最近では、会社においてもインフルエンザに罹患すると出勤停止になります。

 

このように

インフルエンザになると

・「高熱」「倦怠感」「食欲不振」の症状で苦しみ、対処を誤ると死に至るケースもあります。

・感染力が強く、大流行を引き起こすため身近な人に迷惑をかけます。

・「職場を休む」「学校を休む」「外に出かけられない」という社会的不利を被ることがあります。

そんな中、不思議なことに診療所の医師は 毎日多くのインフルエンザ患者を 診察してもインフルエンザに感染しません。

 

そこで親しい医師に予防のコツを 教えてもらいました。

 

1、手を頻繁に洗う

携帯の画面、ドアのノブ など触ったあとはすぐに手を洗う。

 

2、うがいを頻繁にする

口腔、鼻腔からの塗抹感染や飛沫感染を防ぐ

 

3、当然マスク

 

4、加湿器を使用する

 乾燥で感染大(夏のインフルエンは湿気が多いために少ない

 

5、口の周辺の衛生

口周辺の食べ物にインフルエンザが付着して感染 うがい液をティッシュに付けて 拭く、その後うがい!

 

特に5はいいそうです!

 

みなさん参考にして インフルエンザを乗り切って ください!

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事

October 26, 2019