• w-yabuki

株式会社敬愛より関係者各位へ


【最も強いものが生き残るのではなく、  最も賢いものが生き延びるのでもない。  唯一生き残ることが出来るのは、  変化できるものである。】 (ダーウィンの言葉) よく経営や人生のお話で出


される言葉です。皆さん聞いたことがありますか? コロナが宮城県では20日以上発生していませんが、 「もうすぐ収束して元の生活や元の仕事に戻れる・・・」 なんて頭をよぎっていませんか? ですが、ここから報道でもある第2波3波となると、まだこの状況が続くのかとぐっと落胆するかもしれません。 早く元の生活・仕事に戻らなっかなぁ・・・と期待していませんか? 以前の状態を願望として期待しているだけになっていませんか?


自分たちの力でできないことを時に任せて待つだけより、 自分たちの力でできることで、今の現状にあわせて行うことで、このコロナ終息後の私たちの生活にどのような変化がおこるのでしょうか?



報道を見ても、自己努力により、テイクアウトなどを試みている飲食店やこの機会にマスクを作って売っているお店、宿泊者ではなくテレワークの方向けに客室を提供する旅館等、今の環境でできることを創意工夫して自己努力によりサービスや商品を変化させています。 いずれコロナも収束するでしょう! ですが、今この環境でできない事をそのままにしておくわけでなく、取り組めることは何かを考えてみると、きっと終息後のサービスで大きく自分たちに帰って来るものがあると思います。 面会が出来なくて家族に会えない。⇒ 写真をお渡ししているが、WEBなど活用して、もっと安全にコミュニケーションを図れる機会を創れないか?取り組んでいる施設はたくさんありますね ついでに、家族たちのメールアドレスをリストにして、今後効


率的な連絡体制をめざそう・・・


営業ができない・・・ ⇒ アポイントを取ってみるだけの連絡はどうか? 居宅のケアマネがアセスメントできない代わりに情報を伝えてはどうか? WEBなどを活用して担当者会議ではないが、施設でお客様の動く情報と相談を行える場を提案してみてはどうか?


今できないことだからこそ、出来ることを考えてチャレンジしてみる。 チャレンジして変化していけるものこそ、このコロナ禍を乗り切って大きなステップアップを遂げれると考えます。 いろいろな情報で思考停止をしてるのであれば、今困っていることこそ、大きなチャンスと思って、違う視点で考察してみましょう! きっと面白く、そしてワクワクしてくる取り組みがたくさんあります。 難題に正面向いてしっかり向き合ってみましょう! 自分だけでなくいろんな人の考えや視点を入れてみましょう! 真逆の発想をしてみましょう! 変化してみましょう! 【最も強いものが生き残るのではなく、  最も賢いものが生き延びるのでもない。  唯一生き残ることが出来るのは、  変化できるものである。】




0回の閲覧

​仙台市青葉区落合2丁目6-7

ウェルステージ丸浩406号

​TEL 022-302-8370  FAX 022-748-6187

  • Facebook Social Icon
  • YouTube Social  Icon

© 敬愛. 2017 All Rights Reserved.