コロナ禍で、会社の理念に立ち返った運営を

代表の清水です。

先日、仙台89ersの観戦に行ったところ、

仙台市の郡市長がオープンニングスピーチを行っておられました。

対策をきちんとすれば大きな施設でのスポーツ観戦も大丈夫という

メッセージだと受け止めました。

私達はリハビリに特化したデイサービスを運営しております。

自宅にいれば新型コロナ感染の予防には役立ちますが、

筋力、心肺機能は大幅に低下します。また心が病むこともあるでしょう。


私達の会社の理念は

P (身体)

M (精神) にアプローチすることで

S (社会で笑顔で暮らす)   です


感染対策を徹底し、送迎車に乗ってリハビリに来て頂く。


そして笑顔で利用して頂く。

非常に単純ですが、これが理念に立ち返って行動することなのです。


ゼビオアリーナ仙台での郡市長のスピーチは

事業を行う上で大変勇気づけられました。


これからも新型コロナウイルスに負けず、

感染対策を徹底した上で、地域に皆様の笑顔に貢献していきます。




159回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いします。 去年は一年中、新型コロナに振り回されました。 私達のメンバーも6人がPCR検査を受けました。幸い全員陰性でしたが、 家で待機してる時のメンバーの気持ちを考えると身につまされる思いになりました。 新型コロナはもう未知のウイルスではありません。 既知のウイルスです。 この1年でたくさんのメカニズムがわかりました。 騒ぎすぎるマスコミに